【留学生の就活対策】ウェブテスト対策

ウェブテスト

【留学生の就活対策】シリーズの四本目のテーマは『ウェブテスト対策』です。
留学生がウェブテストに通過するにはポイントがあります。はっきりいって、高得点を狙うのは諦めるほうが懸命です。大学・大学院生を対象とした私の調査によれば、全く対策をしない状態で受験すると言語分野が55%、非言語分野が45%くらい得点でき、1ヶ月ほど対策するとそれぞれ70%、55%くらいまで改善されます。

重要なことはウェブテストに通過することなので、日本人学生よりも高い点を取る必要はなく、合格圏内に入ることです。そのため、2ヶ月程度の準備期間を設けて、安定的に75%以上取れるよう対策するのが現実的な準備です。

実際の記事をご覧ください。>>> 【留学生の就活対策】ウェブテスト対策

※留学生の皆さんへの配布や授業内でのご利用等、教育目的であればご自由にご活用ください。

人材獲得難で苦しむ北陸のメーカーが、日本語のできる理系大卒を15名採用・戦力化できたその秘密とは?

資料をダウンロードする

関連記事

ご相談・お問い合わせ ページ上部へ戻る